トコムOAスクール - 資格試験

各種検定試験の受験もトコムにお任せください!

 

当校は各種検定試験の試験会場です。受講生の方は通いなれた環境で受験できます。 また、受験のみのお申込みも可能です。試験開催日は月により異なりますので、 ホームページかお電話にてご確認ください。

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)

〔実施団体:各都道府県職業能力開発協会〕

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)は、職業能力評価の専門機関「職業能力開発協会」が行う試験です。 実務作業に直結した試験内容で、仕事で活用できるコンピュータの操作能力を評価します。 入門者向けの3級から、実務レベルの2級、エキスパートレベルの1級までグレードが設定されています。 合格者には、「技士」の称号が与えられ、合格証が授与されます。

全国平均合格率(H24年):
表計算部門 3級 89.9% 2級 80.2% ワープロ部門 3級 89.9% 2級 74.7%
トコム合格率:
表計算部門 3級 100% 2級 88.9% ワープロ部門 3級 100% 2級 100%

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

〔実施団体:(株)オデッセイコミュニケーションズ〕

ExcelやWordなどのMicrosoft Office製品のスキルを証明できる資格です。 資格はMicrosoft Officeのバージョンごとに取得でき、 実技試験であるため、資格取得だけではなく対策学習によってパソコンを使う実務力が身につきます。 就職・転職時をはじめ、社内でのパソコンスキルのアピールにも効果的です。 合否の結果は受験後すぐに判定されます。

※MOS試験の受験のお申込みはこちら

全国平均合格率:非公開
トコム合格率:80%

日商PC検定試験

〔実施団体:日本商工会議所〕

商工会議所が実施する公的資格として、企業や教育機関から高い信頼を得ている資格試験です。 実際の企業実務を想定した内容で、ITを活用する能力を評価します。基礎級(Basic)から1級までの4段階のグレードがあります。 一面的にはパソコンやネットワークの操作・活用能力を問うものですが、本質的には仕事力を問う内容と言えるため、 学習を通じて仕事力のアップを図ることにつながります。 合否の結果は受験後すぐに判定されます。

全国平均合格率(H23年):文書作成3級 64.0% データ活用3級 64.8%
トコム合格率:文書作成3級 100% データ活用3級 100%

電子会計実務検定

〔実施団体:日本商工会議所〕

企業における電子会計の実践能力を評価します。
会計実務において、パソコンを活用した電子会計が普及していることをふまえ、 電子申告・電子納税や、帳簿・証憑書類の電子保存など、ネット社会に対応した会計実務の知識やスキルを 持つ人材を育成するために活用されています。 合否の結果は受験後すぐに判定されます。

※使用ソフトは「弥生会計」です。