トップページ > 守護四神

あなたの家を護り、繁栄をもたらす守護四神(パネル)

守護四神パネル

この商品に関して

日本の伝統工芸品である会津漆器の粋を集めた逸品です。
天然木の板に本塗りをし、蒔絵の技術を駆使し、格調高く仕上げてあります。

四神について

四神の思想は中国の陰陽五行説から生まれたもので、東西南北の四方には、それぞれを司る守護神がいると考えられていました。 東は青龍(せいりゅう)、西は白虎(びゃっこ)、南は朱雀(すざく)、北は玄武(げんぶ)と呼びました。 この四神が宇宙を支配し、宇宙を象徴するものとしていました。
我が国にもこの思想が早くから伝えられ、高松塚古墳、キトラ古墳にその四神の壁画が描かれています。

四神の飾り方の例

格調高いデザイン、和室・洋室にも最適です。

主たるお部屋の鴨居、天井裏の東西南北に額は横と縦の二種類ご用意しております。

商品ラインナップ

縦額

横額

パネルのみ

縦長
横額
パネルミニ
タテ94×ヨコ33
タテ33×ヨコ94

 

110,000円
110,000円
66,000円

この商品は以下の専用フォームにてお申し込み頂けます。

*は必須入力項目です。正確に入力して下さい。

タイプ
縦額  横額 パネルのみ
*御氏名
*郵便番号
*住所
*電話番号
ファックス
*E-MAIL
送付先住所 上記の住所と違う場合
お問合せ・ご質問内容
(資料請求の場合は、大変お手数ですが”資料請求”と入力して下さい。)